少し愛して、ながーく愛して。な気分でハイボール

hball
hball

良くネットで日本のドラマやバラエティを見るのですが、結構好きなのがテレビ東京の経済ドキュメンタリー『ルビコンの決断』。ソニーウォークマンの逆襲や、ユニクロ快進撃の真実などドラマ仕立てで見られて相当わかりやすくて面白い。

中でも一番面白かったのが『サントリーの逆襲。なぜ“ハイボール”は復活したのか!?』高度成長期の日本でウイスキーを片手に明日の日本を語り合う、最近見た『わが家の歴史』のイメージでしょうか。ただ近年ではオヤジくさい、アルコールが強いなどのイメージででウイスキーが売れない時代に。ウイスキーの国内出荷数は25年間下がり続けたらしい。サントリーの家業であるウイスキー復活の為に立ち上がる男達の話は本当にカッコ良かったです。そこで登場するのがウイスキーが好きすぎてサントリーに就職した竹内さんが、ウイスキーで乾杯してもらう為にハイボール専用のグラスやサーバータワーの開発するなど、ひとつのヒット商品に隠されたさまざまなドラマにすっかりハマってしまった私でした。

s1
s1

そして、なーーーーんと!!!その竹内さんがNYに来られてて昨日一緒にウイスキーを飲んでしまったのです!(大興奮)先日、Luckyriceのパーティでお会いしたサントリーの森田さんのご好意で実現しました〜。イタリアンレストランDel Postoのバーで竹内さんにウイスキーの飲み方をいくつか伝授して頂きました。まず私が飲んだのはラフロイグ。スモーキーなウイスキーのソーダ割り。ライムはスモーキーさを上手に拾ってラフロイグの良さを引き立たせるので、スモーキーなウイスキーにはレモンでなくライムで。前にラフロイグをストレートで飲んだ時は化学実験薬を飲んでるのかと思ったけど、ライムソーダー割りで美味〜〜〜、に!!そして響12年のオンザロックにオレンジを絞ると、これまたオレンジがのフルーティさを拾っての味を引き立てるらしいです。またカナディアンクラブはアメリカ版角瓶で、レモンがんがんのハイボールにお勧めとの事。ちなみにレモンもライムも全部先入!がコツ。(ルビコンの動画はコチラ←から)

s2
s2

私もウイスキーはおじ様な飲み物のイメージがあって、好んで自分からウイスキーを飲むと言う事がなかったのですが、竹内さんに教えて頂いた飲み方で色んなウイスキーにトライして行きます!(また飲むのか?と)Del Postoの後はHIRO BALLROOMで日本の重鎮カクテルアーティスト上田和男氏イベントのアフターパーティ。ゴキュゴキュ飲めるウイスキーベースのカクテルをご馳走になりました。空きっ腹にたんとウイスキーを入れた後はENで和食ディナー。おばんざいに、マグロのカマに蟹みそ汁、そして白いご飯。こういうの食べてる時が一番幸せ…。

今日は晴天25℃。ヨガに行ってリフレッシュしてから、秋田酒イベントに繰り出します。(仕事もちゃんとしてます。汗)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ