SUNTORYチーフブレンダーのWhiskyクラス

hibiki2
hibiki2
02
02

以前もブログに書きましたが、あの『ルビコンの決断サントリーの逆襲。』を見てからすっかりウイスキーに興味を持ったワタクシ。先日、SUNTORYのチーフブレンダーの輿水さんがNYに来られてウイスキーのテイスティングクラスを開かれたので早速受講してきました。

ブレンダー自らスペインまで樽素材の木を探しに行ったり北海道でしかとれないミズナラの木で作られた樽を使うなど、SUNTORYブレンダーのこだわりの詰まったウイスキーは絶品でした。山崎蒸溜所のウイスキー樽で、梅酒を熟成させて、その梅酒と取り出した樽にまたウイスキーを戻して2年半熟成させる…、スコットランドのウイスキーとはひと味もふた味も違ったウイスキーが出来るはずですね。ウイスキーの為に使われた梅酒も「焙煎樽仕込み梅酒」として販売されてるそうです。飲みたい〜〜〜!!あー飲んべえ街道まっしぐら。(汗)

今回は山崎と響をメインで頂きましたが、響の方がウイスキー初心者の私には美味に感じました♪ただ原酒を飲んだ時は口から火を噴くかと思った位辛かったです!帰り際にしっかり輿水さんとおチズと撮影!今回招待してくださったGohan Society妙子さん、有り難うございました!!

01
01

I've been learning so much about Whisky! Whiskey has become one of the most popular drink in Japan right now. You will see lots of Japanese people drinking highball at a bar or a restaurant. Suntory made an amazing highball recipe for young Japanese people who never tend to like whiskey before. Suntory's highball was very successful and now you see people are tasting "Kanpai!" with highballs everywhere in Japan.

Seiichi Koshimizu, the chief blender for Suntory came to New York and had a whiskey tasting class at The International Culinary Center. We learned the Suntory blenders go into a forest to choose the best tree to make a cask. Suntoryuses Mizunara oak which only inhabit in Hokkaido. They also make plum sake in the whiskey cask for a few years then put whiskey back there so the it gets a flavor of plum. How amazing! Yamazaki and Hibiki got so many international awards and the world is realizing one of the best whisky comes from Japan! Try Hibiki 12 years first...

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ